プロフィール



税理士 中村 光一郎

「顧問先に、安心を。」の理念のもと、面談およびメールでの相談を中心に顧問先の心情も踏まえて不安を解消し、問題を解決することで本来の強みを引き出すサポートを目指す。

勤務時代より積み重ねてきた実務においての気づきや、法人・個人・相続の税務調査(国税局、税務署)の立ち会いの経験から、「本当に大切なことは何か」を追求することで、顧問先が安心して相談できる環境を整えつつ、経理初心者という方にも、無理をしないで、経理を続けていただけるように心がけている。

学生時代には、祖父・父の経営する食品卸売業を手伝い事業経営について習得する一方、大学にて経済学・経営学を学びながら、税理士試験受験のため専門学校にも通う日々を送る。

実務では、市役所市民税課の確定申告時期の臨時職員、不動産売買の営業職、千葉・東京で11年余りの会計事務所勤務期間を経て、中村 光一郎 税理士事務所を開設。

顧問先にとって最適な相談する環境を整えるため、新規のお申し込みは、ホームページをご覧になっていただいた上で、ホームページ内の「お申し込みフォーム」から面談を申し込んでいただく形式を採用している。

現在の顧問先は、千葉県北西部、東京23区が中心となっている。

「税務歳時記」では、税務情報の提供とともに春夏秋冬、普段街なかで見かける草花や果実他季節の移り変わりを感じていただくことで、何があっても「心にゆとり」をもっていただきたいという願いと、日常に追われているうちに過ぎてしまう時間を有効に、大切に使っていただきたいという思いも込めている。

税務歳時記はこちら

税理士登録 2013年

認定経営革新等支援機関

宅地建物取引士

ファイナンシャル・プランナー

1974年 2月 千葉県 流山市 生まれ。

現在 千葉県 流山市 に在住、妻と小学生の2人の娘の4人家族。

母校でもあり、娘の通っている小学校のPTA会長も務めている。